費用

診療料金について

歯科診療には保険が適用されるものと自費診療になるものがあり、また治療箇所の状態や歯の本数などによっても、一人ひとり料金はまったく異なります。

そこでこちらでは、羽村市の歯医者「DenTrust羽村」における一般的な診療料金をご紹介します。正確な金額は診察の上で決定いたしますので、目安としてご覧いただければ幸いです。料金についての疑問も、お気兼ねなくご相談ください。

インプラント治療の料金

治療内容 説明
インプラントの検査 レントゲン撮影のみは2千円程度
CTなどの精密検査を行う場合は5万円程度
インプラント埋入 一般的な費用は10~30万円
人工歯取り付け 使用する材料により費用は変動、きれいで自然歯に近い審美性の高い材料の場合は費用も高くなる
合計:40万円~

医療費控除について

医療費控除とは、本人または生計を一にする家族が、1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、確定申告を行うことで税金の還付を受けられる制度のことです。歯科ではインプラント治療審美治療矯正治療など、保険の対象外となる治療もありますが、自費診療に関しても条件内であれば医療費控除を受けられます。その詳細は、以下の通りです。

医療費控除の計算式

1年間に支払った医療費の総額 – 10万円 = 医療費控除額(上限20万円まで)

  • 保険金などによる補填金がある場合は、上記からさらに補填された金額を引きます。
  • 期間は、1月1日~12月31日です。

医療費の範囲

  1. 歯科のほか、内科、外科などの治療のため、医師に支払った治療費
  2. 治療を目的とした、はりやマッサージ、指圧師などへの支払い
  3. 治療、療養を目的として、薬局、ドラッグストアなどで購入した医薬品代
  4. 療法を目的として、看護師、保健師のほか、介護を依頼した人への支払い(親族は除く)
  5. 通院のための交通費(公共機関を利用した日付と金額のメモが必要。歩行が困難であるなどといった事情でのタクシー代なども含む)
  6. 入院の部屋代、食事代
  7. 6ヶ月以上寝たきりになった方のおむつ代

確定申告の方法

  • お近くの税務署で還付申告用の用紙を受け取り、必要事項を記入して、医療機関や薬局への支払い書を添付し、居住地の税務署に提出して確定申告を行います。
  • 給与所得者は、必ず源泉徴収票を添付します。
  • 申告の期間は、翌年の2/16~3/15。ただし会社員の場合には、翌年1月以降還付申告を・受理します。
  • 申告の際には、印鑑を必ず持参しましょう。

~「医療費メモ」を発行しています~

~「医療費メモ」を発行しています~

当院では、医療費の把握のためにお役立ていただけるよう「医療費メモ」を発行しています。必要な方は、お気軽に受付までお申し出ください。